menu

発表会~ほしぐみ(4歳児)~

12月11日に発表会がありました(写真は予行演習の時に取ったものです)。

 

☆ねらい☆

・クラスみんなで一つのことに取り組むおもしろさや充実感を味わう。

・友だちと一緒に歌ったり、踊ったりして表現することをたっぷり楽しむ。

・友だちと一緒に自信をもって舞台で発表し、達成感や満足感を得る。

 

ほしぐみでは、子どもたちが興味をもった絵本から、友だちとのやりとりを楽しめる『わらしべ長者』と『北風と太陽』を劇の題材として取り上げました。自分でしたい劇、したい役を選んだことで、みんな意欲的に練習に取り組んでいました♪

DSC_0634 (2)

『わらしべ長者』は、日本の有名な昔話です。お金も家も何もなかった若者が偶然つかんだ1本のわらしべが、みかんに変わり、反物に変わり、馬に変わり、最後には立派な家と土地に変わりお金持ちになるという、何ともおもしろく、幸運なお話です。

DSC_0653 (2)
DSC_0674 (2)

初めてこのお話のオペレッタ(歌)のCDを聞いた時から、『空っぽのふところに~ 入れる物が欲しいなら~ つかんだものは離すまい~♪』というテーマ曲が子どもたちの耳に残って離れず、みんながこの曲を大好きになりました。

DSC_0691 (2)
DSC_0719 (2)

昔話ならではの独特の言い回しや、言葉づかいのおもしろさに触れながら、歌やセリフでのやりとりをたっぷり楽しみました。

DSC_0731 (2)
DSC_0750 (2)

『北風と太陽』は、有名なイソップ童話の1つです。北風と太陽の間で、どちらが強いか喧嘩になりました。そこに偶然通りかかった旅人の着ているマントを、先に脱がせた方が勝ちということになります。

DSC_0780 (2)
DSC_0793 (2)
DSC_0801 (2)

力ずくでやってもうまくいかないことはたくさんある、思いやりをもって接することが大切だということを教えてくれるお話です。こちらの劇は、主に歌でお話が進んでいきました。こんな振り付けにしたいな、ここで旅人はマントのフードをかぶろう!など、自分たちで表現のアイデアを出し決めたところもあります。

DSC_0814 (2)

友だちと代わる代わる舞台の真ん中に出て歌い、踊り、表現する楽しさをたっぷり味わいました。

DSC_0823 (2)

踊りは、女の子と男の子のグループに分かれて行いました。

DSC_0497 (2)

女の子は、真っ赤なドレスを着て『スペインの花のお祭り』という曲でフラメンコを踊りました♪1グループの女の子はカスタネットを、2グループの女の子は真っ赤なバラを持って踊っています。きっとフラメンコの曲を聞くのは初めてだったと思いますが、初めて曲を聞いた時から、「かわいい。」「大人っぽい曲だね。」と少し背伸びをするような感覚がうれしくて、早く踊りたい!とやる気満々でした。

DSC_0559 (2)
DSC_0879 (2)

フラメンコならではの振り付けは今まで経験がない動きが多く戸惑いもありましたが、逆にできるようになることへの憧れも強く、とても意欲的に練習してきました。普段は元気いっぱいな子どもたちですが、雰囲気をがらりと変えしなやかにかわいらしく踊りましたよ。

DSC_0553 (2)
DSC_0841 (2)
DSC_0516 (2)
DSC_0889 (2)

男の子は、NHK教育の番組、『Eダンスアカデミー」の主題歌になっている『HELLO!HALO!』を踊りました♪

DSC_0367 (2)

この曲は知っている子が多く、知らなかった子もすぐに覚えて口ずさめるような、親しみのあるメロディーでみんなすぐに大好きになりました。振り付けは、テレビ番組そのままの難しい動きに挑戦したところもあります。難しい動きにも挑戦することで、自分の体ってこんなに動くんだ!体を動かすって楽しい!という発見をし、できるようになった喜びをたくさん味わいました。

DSC_0445 (2)
DSC_0408 (2)
DSC_0994 (2)
DSC_0441 (2)

踊る度に自信がつき、歌を口ずさみながら楽しそうに踊る子どもたちの姿が印象的でした。踊るだけでなく、みんなで声を合わせて歌うパートも子どもたちのお気に入りでした!

DSC_0008 (2)
DSC_0019 (2)
DSC_0956 (2)

発表会を通して、友だちと一緒に表現するって楽しい!うれしい!おもしろい!をたくさん味わった子どもたち。友だちとのつながりも深まりました。今でも大風が吹くと、「あ、北風さんが暴れている!」「太陽さんがんばれ!」と想像を膨らませています。寒くなってお昼寝の後お布団から出たくない時も、『HELLO!HALO!』が聞こえてくるとお布団の中で踊りだし、曲が終わるころにはぱっちり目覚めて身支度を始められています。発表会の余韻をまだまだ楽しんでいるほしぐみさんです。

 

保護者の方にもたくさん褒めてもらって自信をつけ、発表会を通して一回りも二回りも大きく成長しました!

関連記事

ピックアップ記事

2018.4.13

一時預かり保育の紹介♪・・利用くださいね。

大津野こども園の一時預かり保育を紹介します。 お仕事やリフレッシュ、冠婚葬祭、保護者が病院に通う、上のお子様の行事ごと など保護…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る