menu

☆まてまて~☆(はなぐみ 1歳児)

 

戸外でも過ごしやすい日が増えてきました。「外に行くよ!」と声を掛けると、大喜びのはなぐみさん。「はーい!」「そと、いく!」と言葉や身振りで行きたい気持ちを表現しています。帽子をかぶって靴を履いて外へ!子どもたちが大好きな外あそびの様子を紹介します。

 

<ねらい>

〇保育者や友だちと走ったり、固定遊具であそんだりすることで、活発に身体を動かす。

〇砂の感触に触れ、砂あそびを楽しむ。

〇生き物に気づき、親しみを持つ。

 

☆砂あそび☆

砂あそびが大好きなはなぐみさん。自分でカゴから好きな玩具を取り、砂場にもっていってあそぶ姿が見られます。保育者や友だちと椅子に座り、机にお皿を並べて料理を作ったり、水で湿った土で型抜きをし、触って崩したりする中で砂の感触を楽しんでいます。スコップで砂をすくって容器に入れる繰り返しを楽しむ子どももいます。

 

DSCN9197
DSCN9241

友だちと関わってあそぶ姿もだんだんと増えてきました。その中で、友だちが持っている玩具が欲しくなり取り合いになることもありますが、保育者が一緒に「ひとつ貸して。」「返して。」と言葉や身振りで伝えられるように声掛けをしたり、代わりになる玩具を一緒に探したりして、子どもたちが納得して楽しくあそべるように援助しています。

DSCN9185

☆運動あそび☆

アンパンマンのロッキングとてんとうむしのすべり台は、子どもたちに大人気で、順番待ちの際にトラブルになってしまうこともよくあります。次の順番を待てるように一緒に数を数えて待ち、友だちとあそぶ中で順番があることを知り、怪我なく楽しくあそべるようにしています。

DSCN9313
DSCN9286
DSCN9230

あそびの中でしっかりと体幹を鍛えるために、積極的に太鼓橋やジャングルジムに誘っています。足や腕の力を使って一生懸命登っています。高い位置までいくと、周りの景色を見渡して見つけたものを指差したり、遠くにいる保育者に「おーい!」と声を掛けたりします。登る時には、保育者が近くにいて、時々声を掛け、危険なく安全にあそべるようにしています。

☆虫探し☆

天気のいい日には、園庭に様々な虫が出てきます。園庭の隣に畑があり、草の中に虫がいます。普段なかなか見ないカマキリを見つけた時には、大興奮の子どもたち。カマキリがひっくり返ってもがく姿を見て「カマキリ、踊ってる。」と言う子どもがいました。とても表現力が豊かですね!

お
DSCN9022

虫を見つけると、保育者や友だちに「あり!」「むし、いたよ。」と知らせ、共有しています。じーっと観察したり、「きゃー。」と言って逃げたりしています。中には触ってみようと挑戦する子どももいます。力加減が難しい時には、「虫さん痛いよ。優しくね。」などと思いやりを持って関われるように声を掛けています。

子どもたちは戸外であそぶ中で、様々な体験をし、心と身体が成長していきます。今後も戸外に出る機会をしっかり作り、怪我がないように傍で見守りながら友だちと一緒にあそびを楽しんでいきます!

関連記事

ピックアップ記事

2015.5.1

製作楽しいな

5月5日(火)はこどもの日です! 〝みんなが健康で元気に育ちますように”と願いを込めて、ミニ兜とこいのぼりを作りました。 〈ミニ兜作り…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る