menu

初めてのサッカー そらぐみ(5歳児)

DSC09544

4月からキラキラのそらぐみになった子どもたち♪

ほしぐみの終わりから始めていた一輪車・剣道の加え、サッカーも始まりました。前年度のそらぐみさんがしていたのを見ていたこともあり、楽しみにしていました。

4・5月のサッカーの様子をお知らせします(^^)

DSC09564

コーチは3名来てくださり、毎回楽しく教えてくれます。ボブコーチ(日本人ですが、ニックネームが何故かボブのようです笑)・ひろコーチ・馬ちゃんコーチと親しみのある呼び方で子どもたちも呼ぶようにしています。

サッカーには、『友だちを大切にしましょう』『姿勢をよくしましょう』『目を見てお話を聞きましょう』という頭文字をとって“おしめ”の約束があります。サッカーをする中で、友だちを大切にしようという気持ちを育てたり、人の話を聞く大切さを身につけてほしいと思います。

約束を言った後は準備体操をして楽しい時間が始まります。

それはおにごっこ♪「お尻かじり虫」という名前で追いかけながら友だちや先生、コーチのお尻を手で食べる真似をします。子どもたちも大喜び(^^) 他にも乗り物になって走ったり、楽しいリズム遊びをして運動場は笑い声が絶えません♪

IMG_6058

その後は1人1つボールをもらってボール遊びをしました。ボールを自分で投げてキャッチ☆出来たら投げている間に手を2回叩いてキャッチするなど段々レベルもあがります。ボールがあちらこちらへ行きますが必死で追いかける姿は素敵です。

IMG_6078

サッカーはボールを取り合い、ゴールにシュートして一喜一憂しますね。しかしまだまだ取り合うことに必死の子どもたちなので、手で取ろうとしたり、ボールを取られて怒ってケンカになることも多々あります(^^;)これから少しずつサッカーのルールを知り、同じチームの友だちと協力して得点を入れる楽しさに気付いていってほしいと思います。

☆これから1年いろんな行事を経験して心も体もおおきくなぁれ☆

IMG_6074

関連記事

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る