menu

祖父母とのふれあい会

9月6日の祖父母とのふれあい会をし、にじ、ほし、そらぐみが参加しました。子どもたちが出し物を披露したり、ゲームや手あそびなどのふれあいをして楽しみました。

IMG_8058

そらぐみは、和太鼓で『恐竜音頭』を打ちました。始まる前は「緊張する。」と言っていましたが、舞台の上に立つとやる気になり、腕をのばしたり、掛け声を元気に出して頑張りました。

合奏では『キラキラぼし』をけんばんハーモニカ、カスタネット、すずを使って演奏しました。カスタネットとすずは動きながら叩きましたが、よく合っていて楽しんでできました。

IMG_8014
IMG_8044

ほしぐみダイヤは祖父母の方もよく知っている『お魚天国』の曲を選曲し、ふれあい会を心待ちにしていました。恥ずかしい気持ちもあったようですが、笑顔で楽しく発表できました。魚の帽子も手に付けたすずらんテープも(波にみたてました)子どもたちのかわいさを引き出してくれました。

ほしぐみハートは『南の島のハメハメハ大王』を踊りました。かわいい花の飾りを頭につけ、レイをかけると嬉しくてにっこりでした。『ハメハメハ~♪』と元気に歌いながら踊っていました。

IMG_8029

にじぐみは『おもちゃのチャチャチャ』を歌いました。舞台に上がって緊張している子もいましたが、おじいちゃんおばあちゃんをみつけて笑顔で歌うことができました。発表が終わると「恥ずかしかったけど頑張ったよ。」と感想を言っていました。

 

IMG_8079
IMG_8121

祖父母代表VS子ども代表で箱に何が入っているかを当てるゲームをしました「[小さい動物が入っています。」といったヒントを聞いて箱の中身が何かをイメージして楽しみ、盛り上がりました。

そしてお楽しみの職員劇「動物の国のオリンピック」を観ました。知っている先生が登場し、子どもたちも喜んでみていました。

IMG_8134
IMG_8164

『おてらの和尚さん』や『むすんでひらいて』の手あそびやふれあい、肩たたきをして祖父母の方と一緒にしました。にっこり嬉しそうに手をつないだり、ギューっと抱きしめてもらっていました。

そして最後は心を込めて作ったメッセージと写真入りのカードをプレゼントを渡しました。「いつもありがとう。」と気持ちを伝えていました。祖父母の方と過ごせて「楽しかった!」「よかった!」と終わった後も話していました。

関連記事

ピックアップ記事

2015.5.1

「何を作ろうかな?」製作遊び(そらぐみ)

空き箱・ヨーグルトのカップなどを使って製作遊びを楽しんでいます。 毎日色々なものが出来あがっています。 家から持ってきて…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る