menu

にじぐみ3歳児 おみせやさんごっごをしたよ!

 そらぐみ・ほしぐみのお兄さん、お姉さんと一緒にお店屋さんごっこをしました。

にじぐみの子どもたちはお客さんとして参加をし、「これください。」

「ありがとう。」と言葉のやり取りを楽しんでいました。

 アイス屋さんやアクセサリー屋さん、お花屋さんなどたくさんのお店があり、

「どこに行こうか迷っちゃう!」と友だち同士会話をしながらお買い物をしていました。

 メニューが読めない子はお兄さん、お姉さんが優しく教えてもらいながら異年齢との関りを喜んでいます。

  

 そらぐみ・ほしぐみのお兄さん、お姉さんがお店屋さんをしている所を見て「楽しそう。」

「私たちもやってみたい!」と興味をもっていました。「みんなでお店屋さんごっこをしよう!」

と声をかけると子ども子どもたちは「やったー!」と喜んでいました。

ハサミを使い丸の形に切るのが上手になってきた子どもたちは、ドーナツのイラストを切り、

新聞紙を丸めたものに貼り付けてドーナツを作り、「おいしくなーれ!」と友だち同士で

話をし楽しみながらドーナツ屋さんの準備をしていました。

 

お店では、お兄さん、お姉さんの真似をし大きな声で「いらっしゃいませ!」と

お客さんに声をかけていました。子どもたち同士で商品を渡す人、お金を受け取る人、

お皿を取りに行く人を役割分担し協力しながらお店をしていました。

 

 

「おすすめはどれですか?」と聞くと「いちご味がおすすめですよ。」「全部おすすめです!」

としっかりと接客をする子どもたちです。

お客さんは順番を守りながら並び買い物を楽しんでいます。

お店屋さんごっこが終わっても、クラスでブロックやつみきを品物に見立ててお店屋さんごっこ

を楽しんでいます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る