menu

☆親子遠足(つきぐみ2歳児)☆

10月に入り福山市立動物園の話を聞き、お父さん、お母さんと一緒に動物を見たりお弁当を食べたりすることを、とても楽しみにしていました。今日(10/30)にたくさんの動物(ゾウ、サル、キリンなど)を見て子どもたちは大喜びしていました。


動物園につくと、ドングリや葉っぱにくぎ付けの子どもたち。
動物そっちのけでドングリを集める姿もありました。
「先生~見て~!」と呼ぶ声に目を向けるとポケットいっぱいにドングリを集めていました。「ゾウさん食べるかなぁ。」とお母さんにお話しています。どうやら、ゾウさんにあげようとしていたみたいです。可愛らしい思い付きですね。
動物園内ではスタンプラリーをして回りました。
決まった6種類の動物に会えるとシールがもらえます。
シールと実物のウサギを見て
「ピンクじゃないね!」という声が聞こえてきました。
しっかり動物を見て気付くことができたんですね。


動物園に行く前にトラさんの話をすると
「怖いよ!食べられちゃうよ!」と話していたつきぐみさん。
ガラス越しにいるトラさんにギリギリまで近づいて友だちと「カッコいいね。」と話をしていました。会う前は怖かったのに、会ってみるとカッコいいと思ったようです。つきぐみさんの小さな成長です。

動物を見て回った後は、待ちに待ったお弁当です。
それぞれの親子でレジャーシートを敷いて食べます。
「私ハンバーグ!」「私から揚げよ!」
と、自分のお弁当と友だちのお弁当を見せ合いながら食べていました。
たくさんの工夫がされたお弁当に保育者も驚きました。
手作りのお弁当に喜ぶ姿をたくさん見ることができました。「美味しいよ!」という声が沢山聞こえてきました。
朝早くから愛情たくさんのお弁当を作ってくださったお母さん、お父さんありがとうございます。

関連記事

ピックアップ記事

2020.3.25

まて~まて~つかまえちゃうぞぉ~4歳児ほしダイヤ

子どもたちが大好きな“バナナ鬼” 毎朝、「今日、バナナ鬼する?」「バナナ鬼したい。」と楽しみにしているようです。 <ねらい> ・ル…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る