menu

職員がお弁当を作りました Part、1

子どもたちのことを思って、職員がお弁当作りをしました。お肉・魚・野菜・デザートなど、自分の好きなものを混ぜ込みながらいろいろな種類のお弁当が出来ました。お弁当を作るときに参考になれば良いなぁ~と思います。

たかはし新

【5歳児用】

子どもたちが大好きな卵焼きをさらに可愛くハート型にしてみました♡形を少し変えるだけで子どもたちも嬉しさ倍増間違いなし!

卵焼きが塩味なのでブロッコリーは甘い胡麻和えにして食べやすいサイズにカットしました。そして唐揚げは朝の忙しい時間にあげている時間はないですよねー。なので、味をつけたムネ肉に片栗粉をつけてフライパンで焼いた、簡単‼揚げない唐揚げです。

あとは昨日の晩御飯の残りのミートグラタンにピザチーズを加えてもう1品!

最後に子どものお楽しみのデザートはイチゴにしました。

髙橋美奈子

小百合

【2歳児用】

我が子も私も大好物のからあげをメインで入れました。にんじんしりしりやじゃがいもとひじきの煮付けは、似たような味付けなので、一つのフライパンでササっと作れるのも嬉しいポイントです。作ったお弁当は、近所の公園でピクニックをして食べました。外で食べると気分も変わって楽しいです。

・からあげ…冷めても美味しいようにしっかり目に味付けをしました。二度揚げしてカリッと仕上げました。

・甘い卵焼き…醤油・砂糖・塩で味付けをして卵液に少し水を加えるとふんわり焼けます。

・にんじんしりしり…人参と卵を炒め、醤油・酒・みりん・砂糖を加えて白だしを少し加えると美味しいです。

・ちりめんじゃこと小松菜のおにぎり…ごま油でちりめんと小松菜を炒めて、醤油と塩で味付けをしました。食べやすいように、ひと口サイズのおにぎりにしました。

吉田小百合

山口

【5歳児用】

・三色肉巻き…人参・じゃがいも・インゲンを巻いています。色合いがきれいです。

・ベーコンのアスパラ巻き…春なので旬のものを入れました。

・ちくわチーズ…カルシウムがとれます。

その他、スナップえんどうと卵焼きを入れました。簡単に出来るものばかりです。

山口陽子

くし

【3歳児用】

・おにぎり…小さいサイズにすることで子どもが持って食べやすいようにしました。

・たまごやき…そのままだと中々食べないひじきを入れて焼きました。

・ミートボールのトマト煮込み…子どもたちの大好きなミートボールはトマトで煮込むことで栄養満点です。

・ウインナー…ウインナーにはタコさんの顔を付けました。蓋を開けた時に“かわいい・食べたいなぁ”と思ってもらえるようにしました。

・さつまいもの甘煮…子どもが食べやすい小さいサイズの芋で作りました。

串実香

希恵 新

【5歳児用】

小さい頃に母に作ってもらって嬉しかったおかずを思い出しながら、作りました。

・ハンバーグ…チーズinハンバーグです。

・おにぎり…ゆかりおにぎりです。

・さつまいも…炊飯器で簡単に作れます。

・卵焼き…甘めの卵焼きです。

・トマト…食べやすい大きさにカットしてます。

吉田希恵

井藤

【4歳児用】

・三色おにぎり…たらこ・枝豆コーン・梅ひじきにしました。

・サラダチキン…じっくり低温調理(酒・塩・砂糖を入れて2分火にかけ、あとは余熱で火を通します。)柔らかくしました。

・煮卵…茹でてめんつゆにつけました。

・のりチーズ巻き…味付けのりの味がしっかりとついていて食べやすいです。カニカマときゅうりを入れました。

井藤玲奈

安田悦

【5歳児用】

おかずは唐揚げ、オクラの豚肉巻き、玉子焼き、アスパラガスと筍の味噌マヨネーズ炒め、絹さやのおかか和えを作りました。やはり旬の野菜は、甘くてしゃきしゃきしており、美味しいですね。我が家はお弁当には定番の玉子焼きを家族から入れて欲しいとリクエストされます。ご飯は肉巻きおにぎりを作ってみましたが、お弁当箱の大きさの都合により、3個入れていますが、小さい子どもさんにはもう少し小さめの2個で十分だったなと思います。子どもたちにとって愛情こもった手作り弁当は本当に嬉しいと思います。

安田悦子

関連記事

ピックアップ記事

2022.2.3

鬼はそと、福はうち

2月3日は節分です。 節分というのは季節をわけるという意味がありますね。 みんなが健康で幸せに過ごせるように・・・と、願って行われる…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る