menu

職員がお弁当を作りました Part、3

「おうち、ピクニック。お昼ご飯はお弁当!!」

お弁当箱に詰めるだけでも気分が変わって喜んでくれますよ。

外に出かけれない、雨の日におススメです。

かと

【3歳児用】

・俵おにぎり・・・食べやすくて、ふりかけをかけたりとアレンジしやすいです。

・アスパラのベーコン巻き・・・旬の野菜を入れて季節を感じられるようにしました。

・甘い卵焼き・・我が家は砂糖多めの甘い味付けです。

・鶏の竜田揚げ・・・好きなおかずの定番だと思います。好きなものも入れてあげたいです。

・金平ごぼう・・・根菜を食べやすいようにしました。常備菜にもおすすめです。

加登琴恵

作田

【5歳児用】

・ミルフィーユカツ・・・薄切り肉を重ねて作りました。お弁当サイズにも作れて簡単にできます。

・人参のマリネ・・・人参を千切りにして食べやすくしました。

・ネギ入りの卵焼き・・・卵焼きも食べやすいように小さめにしてます。ネギが嫌いな子でもこれなら食べられると思います。

・れんこんのきんぴら・・・甘辛い味でご飯が進みます。

・カボチャサラダ・・・食べやすくなるようにマヨネーズで味付けしています。カボチャの大きさも小さめにしてます。

作田誉枝

かめしま 新

【3歳児用】

・ハンバーグ・・・少し大きめだけど、ふんわりした食感になるよう仕上げました。

・おにぎり・・・さっぱりとした口当たりになるようシソの味にしました。

・ブロッコリー・・・食がすすむように少し塩味でぴりっとさせました。

・マカロニサラダ・・・転がりにくいようにサラダ用のパスタ麺をつかいました。

・いちご・・・鮮やかな色どりの甘いいちごを選びました。

亀島多恵子

とよしま

【5歳児用】

・少し苦手な野菜でもお肉に巻いて甘辛く味付けすることによって食べやすくなります。人参の型抜きの残りできんぴらを作り、オクラはマヨネーズで炒めるだけで美味しい一品になります。

豊島昌代

育子 新

【5歳児用】

・いなりずし ・牛肉とれんこんの甘辛炒め煮 ・ほうれん草としらすの和え物

ちらし寿司をよく作るので、その寿司飯を変化させ、翌日、甘く煮たあげに包んで、いなりずしにして、お弁当によく入れます。

今回は、あげの部分を下にして、卵、アスパラ、桜でんぶを上にのせて、彩りアップした、いなり寿司にしてみました。あと、1口サイズのボール状にすると、小さな子どもたちも食べやすくなると思います。

忙しい朝には、旬の食材として、スナップえんどうの卵とじ、アスパラガスのベーコン巻きも入れました。あと、お弁当は見た目の色合いも大切なので、にんじんのグラッセを花型にして添えています。

古川育子

脇田

【1歳半用・3歳児用】

同じサイズのお弁当箱(280ml)に其々1歳半(刻み食、ご飯80g、乳製品アレルギー)と3歳児(ご飯100g、卵アレルギー)の兄弟を想定して作ってみました。

身近な食材で、下拵えや作り置き、朝食と平行作業、加熱にはレンジを活用等、慌しい朝でも少しでも簡単に出来るようにしてみました。

・しらすのおにぎり・・・一口おにぎりは、しらすご飯をラップに包んで細長く成形し、お弁当箱の深さの長さで切って短めなウインナーの様な形にして詰めています。

・ちくわの酢豚風・・・酢豚風の野菜は加熱時間の短縮と刻み食用に取り分けた時に数回キッチンバサミを入れるだけで良いように細切りや千切りにしてみました。(前日に野菜を切っておくと朝が楽になります。)

・ツナの豆腐ハンバーグ・・・豆腐ハンバーグは水切り豆腐とツナ、切り干し大根、片栗粉をよく混ぜて成形し焼きました。切り干し大根は水に戻さず細かく刻んで入れると余分な水分を吸ってくれます。(約1~2週間冷凍保存も可能なので、作り置きを当日再加熱してもOK)

・野菜のスープ煮(ブロッコリー、型抜き人参)・・・スープ煮は朝食用のスープを活用し、かぼちゃも一緒に煮ています。刻み食のブロッコリーは小さく割いてから花束の様にいくつか一纏めにしてボリュームを出しています。

・リンゴのはちみつレモン漬け・・・リンゴは変色防止も兼ねてレモン汁に蜂蜜を少し混ぜて5分程漬けました。刻み食のリンゴは加熱し、やわらかくしています。(1歳未満の子には絶対に蜂蜜は与えないでください。)

脇田香織

なかがわ

【5歳児用】

・菊花焼売・・・家族のリクエストの菊花焼売。旬の新玉ねぎをたっぷり入れました。

・カニカマ入り卵焼き・・・卵焼きに彩りを考えてカニカマを入れました。

・揚げないコロコロポテト・・・新じゃがいもを四角く切り、塩コショウ、オイルをまぶし、トースターで焼いてコロコロポテトを作りました。

・ブロッコリーのチーズ焼き・・・苦手なブロッコリーも茹でて小さく食べやすい大きさに切りチーズをのせて焼きました。

・人参のグラッセ・・・人参グラッセは可愛く型抜きしました。

★子どもが食べやすく手で持ったり、フォークに刺して食べられるように考えました。

中川かおり

Oplus_131072

【5歳児用】

・チーズハンバーグ・・・チーズがよく見えるように上に乗せました!

・野菜炒め・・・ツナと一緒に炒めて、コンソメで味付けをしました。ピーマンの苦みもマイルドになって食べやすいです。

・新玉ねぎのケッチャプ炒め・・・旬の新玉ねぎと魚肉ソーセージを入れています。

・しめじのバターポン酢・・・食べるころに味がしみておいしいです。前日に子どもにしめじをさく、お手伝いをしてもらうと食べるときの楽しみも増えますね!

・ネギ入り卵焼き・・・普段は卵を2つ使っていますが、小さなお弁当箱でも入れやすいように卵1つで作りました。

・鮭チャーハンのラップおにぎり・・・バターライスにネギと鮭を入れて炒めます。外でも手で持って食べられるようにラップでくるみました。

・デザートにイチゴを入れました。

安田良美

関連記事

ピックアップ記事

2023.1.23

2月のアップルクラブの予定表

☆一家庭の利用は、月5回以内でお願いします。 ☆感染症対策の為、一組(兄弟・姉妹でも)につき保護者の方、一名のみでお願いします。 ☆参…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る