menu

はなぐみ★スタンプをしたよ

はなぐみ(1歳児)の子どもたちが、タンポのスタンプで製作をしました!

内容は、“キリンの絵が描かれた画用紙に、茶色の絵の具がついたタンポで模様をつける“です。

製作のねらいは、

・タンポのスタンプを楽しむ。

・キリンの製作を通して、親子遠足(動物園)に期待を持つ。

です。

1

ずは、キリンについて知るために、子どもたちと動物図鑑を見ました。キリンは、絵本で見たり実際に動物園で見たりして知っている子が多くいました。保育者が「キリンさんは、首が長いね。」「茶色の模様がたくさんついているね。」と言うと、「ながーい!」と目を輝かせて図鑑を見ていました。親子遠足で行く動物園にキリンがいることを言うと、「見たい!」と反応していましたよ♪

3

キリンを見た後、タンポでの製作をしました。子どもたちにとってタンポを使った製作は初めてだったため、まずはタンポの使い方から説明をしました。「割り箸のところを持ってポンと紙につけるんだよ。」と言うと、子どもたちも真似をして紙につけることができました。

押すことが難しい子も、保育者が手を添えながら押すとその後は一人で自由に押すことを楽しんでいました!「ポンポンポ~ン」とリズミカルに押す子もいましたよ☆

5
4

今回の製作では、タンポを自由に押せるようキリンの周りの余白を残しました。それにより、紙いっぱいにスタンプをすることができました♪ 子どもたちは「キリンさんになった!」「楽しい」と嬉しそうに言いながら製作を楽しんでいました☆

タンポでの製作をした帰りの会では、「“キリンさん“した。」「ポンポン楽しかったね。」と、子どもたちもよく覚えていました♪

今後も様々な製作を通して、子どもたちの発見や経験がたくさんできたらと思います☆

6

関連記事

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る