menu

運動あそびをしました。

ゆめぐみ(0歳児)の運動あそびの様子を紹介します。体を動かすことを楽しむということをねらいに様々な運動あそびをしました。そのときの様子を紹介します♪

 

~ジャンピングマット~

ハイハイやずりばいでジャンピングマットを渡っていました。歩行が安定している子は歩いて渡ろうとしている子もいました。歩いて渡るにはマットが柔らかすぎて難しいようで、諦めてハイハイをしたり手を伸ばし保育者に手を繋いでもらったりして一生懸命渡っていた子どもたちです♪

       

~シーソー~

初めて見るシーソーに興味津々のゆめぐみさん。僕(私)も乗ってみたいな~と近くに集まってきました。保育者が順番を知らせ、乗りました。上下に動かすと驚いた表情の子どもたちです。「ぎっこんばっこん。楽しいね~。」と声をかけるとにこっと保育者の方を見てくれます!満足すると自分から降りて他の運動遊具であそぶ子もいました。しばらく他の運動遊具であそぶと再びシーソーに戻ってきて乗ろうとしていました!ゆめぐみさんはシーソーが大好きです♪

  

 

~すべり台~

すべり台を自分で登り頂上にたどり着くと景色が少し高くなるからか中々滑らず上でじっと周りを見渡していました。保育者が「しゅー(滑ろう)しよ!」と声をかけると滑っていたのですが、また登り上から景色を見渡していました!見える景色が高くなると子どもはとても喜びます♪

 

~ボールあそび~

室内でボールあそびをしました。子どもたちには、少し大きめのボールが人気なようでどの子も大きいボールを両手で抱えていました。高月齢の子はボールを抱え室内をたくさん歩いていました。一生懸命ボールを抱えて歩いている姿がとてもかわいいですね♪保育者が「ポーン!」と言いながらボールを投げている姿を見せると真似して投げていました。前に投げることは難しく、投げた先が後ろだったということがしばしば…前にボールが飛ばなくても“投げることができた!”“楽しい”と感じているようで、手を叩いたり笑ったりしていました!

低月齢の子や歩行が安定していない子は、小さめのボールに手を伸ばしたり、手に持ち“なんだろう?”とじっと見つめている姿が見られました。ボールあそびがとても楽しかったようでボールを片付けた後も、「ポーン!」と何度も声を出していました!日々のあそびに取り入れていこうと思います♪

  

 

~風船あそび~

ボールとは違ってふわふわと軽い風船にみんな興味津々で誰もあそんでいない風船を見つけると急いで取りに行っているゆめぐみさんでした。両手に持って振ったり投げたりしています。保育者が風船を投げると、えいっ!と風船を叩き返すようなしぐさを見せている子もいました。初めての風船にも怖がることなく積極的に触ってあそんでいました!

      

         

 

楽しみながら体を動かせるように様々な運動あそびに取り組んでいけたらと思っています。たくさんあそんで元気に大きくなって欲しいですね☆彡

 

関連記事

ピックアップ記事

2020.5.8

砂って「冷たいね。」「気持ちいいね。」~にじぐみ(3歳児)~

砂場遊びが大好きな子どもたちです。5月に入り“暑い”と感じることが多くなりました。そこで・・・いつもの砂場遊びに少し変化を入れて・・・「…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る