menu

ごっこあそびの様子

みんなで楽しんだごっこあそび♪

つきぐみ(2歳児)はパン屋さん、ケーキ屋さん、ジュース屋さん、本屋さん、スーパーをしました。

「楽しんであそびに参加する」をねらいに取り組んでいきました。

1月からごっこあそびをしてきました。はじめはパン屋さんとケーキ屋さんを園にある布おもちゃでやりとりしながら楽しみました。

あそんでいくうちに、お店の前で並んで待つことも出来るようになり、人気のケーキ屋さんは大行列です。

P1001158
P1001160

保育者の真似をしてお店屋さんにも挑戦‼

「いらっしゃいませ☆」「どうぞ‼」と言いながら、上手に品物を渡しています。

ごっこあそびを通して

☆言葉でのやりとり  

☆「何を買おうかな?」「お金はあるかな?」と考える思考力の芽生え

☆お店では順番に並んで買おうとする規範意識の芽生え など

あそびを通してたくさんのことを学びます。

友だちや保育者と関わりながら引き続き、楽しでいきます。

 

にじぐみ(3歳児)は ハンバーガー屋さんとスーパーをしました☆

「友だちとことばのやりとりを楽しみながら、イメージを共有する」をねらいに取り組んでいきました。

ごっこあそびの準備をしている時から「早くしたいな。」「いつできるの?」と待ちきれない様子でした。

P1011231

ハンバーガー屋さんは、1対1の接客で、店員さんが「(ハンバーガーは)どれにしますか?」「ジュースは何がいいですか?」と聞き、注文されたものをトレーに乗せていきます。最後は「100円です!」とお金をもらうと「ありがとうございましたー!」と言っていました。本物のお店の人をよく見ていることが伝わってきました。

お客さんは、ハンバーガー、チーズバーガー、卵バーガ―と、リンゴジュース、ぶどうジュース、ミカンジュースの中から選びます。ポテトはみんなにつきます☺

どれにしようか悩みながら「これください!」と店員さんに注文して、自分の財布からお金を出して渡し、品物のトレーを受け取ります。飲食スペースで「このハンバーガー大きいね。」「とても美味しい!」と食べることも喜んでいました。

IMG_0936

スーパーでは、絵本バックをエコバックに見立て使用しました。店の中で買える品物は3つまで。どれにしようか悩みながら選ぶ姿がありました。「カレーが好きだからカレーを買うよ。」「イチゴ食べたかったんだ。」とそれぞれ買いたい品物をイメージしながらカゴを持ってお店を回っていました。レジは長蛇の列でしたが、トラブルもなく自分の順番が来るまで待っていました。

「いらっしゃいませー!」と元気のいい店員さんたち。「このにんじんおいしいよー!」 「○○がオススメだよー!」と品物の宣伝をしたり、お客さんが買って食べたものを回収しに行ったりと忙しそうに動いていました。

レジ係は大人気で、順番に交代して楽しみました。品物をレジに当て「ピッ」と口で言う子どもたちが可愛らしかったです。いろいろな品物がたくさんある為、「何円にしたらいいの?」と最初は戸惑うこともありましたが、「好きな値段でいいんだよ。」と伝えると、店員さんによって金額は異なり、高いと「500万円」安いと「9円」とさまざまでした。お客さんの中には値引きをお願いする子もいて、店員さんとお客さんの関わりがとても面白かったです。

ごっこあそびを通して、ことばでのやりとりをたくさん経験しました。また、他クラスのごっこあそび道具を貸してもらえることになり、楽しみにしているにじぐみです。

★ほしぐみ(4歳児)★

「どんなものを作りたいか考え、みんなで協力して作ることを楽しむ。友だちと売り手・買い手に分かれて、ことばの伝え合いができる。お店の中の役割を友だちと相談して決める。」をねらいに取り組んでいきました。

ほしぐみハート(4歳児)はお寿司屋さんとアクセサリー屋さんをしました☆

IMG_6023
IMG_6025

〇おすしやさん

エビ、サーモン、かっぱまき、マグロ、たまご、いくらの6つのネタがあるお寿司屋さんです。回転寿司のように回るレーンを作りお客さんに自分のお皿を取ってもらいます。たくさん食べたい人はお持ち帰りもできる大きなお皿に入れてもらっていました。クラスで4つのグループを作り、1グループずつお店役をし、子どもたち同士で話し合って担当を決めました。「私は回転寿司を回す役になる!」「エビとサーモンを作りたい!」と声をかけ合いながら自分たちで決めることができていました。

お店屋さんごっこをする度に振り返りをするようにしました。お店を進めていく中で、「お金を渡したのに作ってくれなかった。」など悩みがでると、「じゃあ、お金をもらった人には”○○くんに○○をお願いします。”と作る人に聞こえる声で言おう!」という意見がでました。困ったこともたくさん起きましたが、その都度みんなで考えていくことで、さらにお店屋さんごっこが楽しめたと思います。

「いらっしゃいませ!」の元気な声にあっという間に大人気店になっていました。6つのネタの中で“いくら”が人気で普段からよく食べているようです。しょうゆをつけて慣れた様子でおいしそうに食べていました。

〇アクセサリーやさん

お店を決める時に一番人気だったアクセサリーやさん。今回作ったのは、ネックレス、ゆびわ、腕時計、カチューシャです。お店を始めた時はおすしやさんにお客さんが集中して、来てくれないことに“どうしたらお客さんがきてくれるかな?”と子どもたちも悩んでいる様子でした。一度みんなで話し合うことで、「この腕時計きらきらしてかわいいですよ。」と具体的に声をかけたり、お店の人が身につけていると「これと同じものをください。」と注文される姿が見られたりと売り手も買い手もきもちよくお店を楽しむことができるようになりました。

IMG_6001

ほしぐみダイヤ(4歳児)はクレープ屋さんとバスケットボール屋さんをしました☆

〇クレープ屋さん

クレープ屋さんでは、子どもたちと決めて「いちご」「チョコ」「バニラ」「ブルーベリー」の4種類にしました。『何味にしますか~?』とお店屋さんはお客さんに聞いています。自分の好きな味を選んだり、『今日はいちごにします!』と頼んでいます。生地を焼いたり、生クリームや具を入れたりして楽しんでいます。

IMG_6052
IMG_1079

〇バスケットボール屋さん

バスケットボールやゴールを子どもたちと絵具や折り紙を使って、グループに分かれて協力して作りました。

バスケットボール屋さんは、タイマーで時間を測ったり、ボールをお客さんに渡したり拾ったりする仕事があります。自分がしたい役割が友だちと一緒になると、「僕がしたい。」と自分たちで話し合いをしました。途中で交代したり、「今日は○○君ね!次は僕にさせてね!」と声を掛け合っていました。

☆番外編☆そらぐみの”雪山”にも遊びにいったよ!

IMG_6106
IMG_6142

“雪山”ってなにがあるんだろう。」と楽しみにしていた子どもたち。

そらぐみさんが丁寧に説明してくれました。「雪合戦が楽しかった!」「カフェにいっておいしいものたくさん食べたよ。」ととても楽しかったようです。

   *雪山に ようこそ!そらぐみ(5歳児)*

「経験や考えを言葉で伝え合い、互いの良さを認め合ったり、友だちの様々な考えに触れながらあそびを発展させる。」をねらいに取り組んでいきました。

DSC05693

毎年この時期に行ってきたごっこあそびも集大成のそらぐみ(5歳児)では、子どもたちのアイデアで雪山ごっこをすることになりました。雪合戦コーナー、スノーボードコーナー、お好み焼き屋さんにカフェと、おひさまルーム(遊戯室)を全面使って、ダイナミックな展開になっています!

DSC05574
DSC05570

「雪山のカフェには、どんなものがあったらいいかな?」

「雪山は寒いから、あたたかいものがいいよね。」

などなど、必要な物を話し合って、分担しながら準備を進めました。

DSC05750

「へい、おまち!」お好み焼き屋さんでは、大阪風と広島風が選べます。

DSC05736

「ラーメンとおしるこを注文したよ♡」カフェでは店員さんが席まで注文を聞きにきたり、食べ物を運んだりしてくれます。

DSC05841

雪合戦では、あそんでいるうちに危ないことも。ルールが必要だねという話になり、安全にあそぶための3つの約束ができました。

DSC05826

スノーボードでは、前後に揺れてバランスを取るだけでなく、ジャンプして方向転換をしたりと、あそぶうちに楽しい乗り方をたくさん見つけました。

DSC06086

今までのお店屋さんごっこの経験、また、日ごろお店に行った時の経験を活かしながら、日々たくさん新しいアイデアが出て、大いに盛り上がっています♪子どもたちがつけているマフラーも自分で編んだもので、雪山は寒いからみんなでつけていこう!という話になりました。友だちと一緒にやりたいことを実現していくおもしろさ、言葉のやりとりであそびが展開していく楽しさ、困った時もみんなで話し合えば解決する安心感など、それぞれにいろんな気持ちを味わい、思い出に残る雪山ごっこになりました。

関連記事

ピックアップ記事

2018.6.12

♪こっれくらいの~おべんとうばこに~♪小麦粉粘土でお弁当を作ったよ! にじブルー☆

6月9日(土)に、初めての参観日がありました。 内容は・・・朝の会をする        ・朝の歌を歌う        ・名前を呼ばれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る