menu

おすすめ野菜料理~パート2~

いろんな野菜で料理を作っています。

野菜が苦手でも少しは食べてみようと興味を持ったり、関心を抱いてくれる子が増えればいいなぁと思い、園でも食育を取り入れています。

上本写真

トマト料理

大好きなトマトで3品作りました。

・韓国風トマトサラダ

・トマトと大葉の冷製パスタ

・トマト&レタス&卵の3色スープ

韓国風トマトサラダは醤油、酢、砂糖、ごま油、おろしニンニクを混ぜたドレッシングとすりゴマがアクセントになって美味しいです♡

冷製パスタはこれから暑い日のランチにピッタリ♪3色スープは最後にレタスを投入してシャキシャキのまま食べるのがおススメです♡スープは鶏がらスープでも和風でも洋風でもなんでもOK!!どの味付けも美味しいです。

上本綾子

堀2

白菜料理

♡白菜のチーズ焼き

ウインナーを斜め切りにして、オリーブ油で炒め、その中にコンソメスープを入れ、煮たったらざく切りにした白菜の葉を入れ、5~6分煮ます。しんなりしたら、ピザ用チーズをのせて、180度で焼き色が付いたら出来上がりです。やわらかな白菜の葉にアツアツチーズ。パンと一緒に食べても美味しいです。(白菜1/4の葉部分に対して、スープはカップ1/2)

♡白菜と春雨の中華スープ

煮ると旨味がでる白菜はスープの具材にぴったりです。鶏ガラベースで春雨の食感もいいです。最後にごま油を入れたら出来上がりです。子どもさんには、春雨の長さを調整することで食べやすくなります。

♡白菜のコールスロー

白菜を切り、塩、砂糖をして、しんなりしたら絞ります。絞った白菜とハムをしょうゆ、マヨネーズで和えます。箸休めとして一品できます。

どれも簡単にできます。

堀多美子

安田良美

ネギ料理

ネギづくし!食べて元気いっぱい☆

私の大好きな野菜はネギです!うどん等にも、後から追いネギをするくらい好きです☆でも、独特なクセがあるので、苦手と言う方も多いと思います・・・。そこで今回の料理はネギのクセや苦味を減らし、甘みを引き出して食べやすくすることをポイントにしました!

一番上はネギ焼きです。これは子どもの頃、母が作ってくれた料理です。うどん、ひき肉が入っていて、食べごたえがあります!うどんは刻んであるので、子どもでも食べやすいです。塩胡椒とつなぎに卵(我が家は片栗粉とオリーブオイルにしました)を混ぜて焼くだけです!ソースとマヨネーズをかけると美味しいです。

次はネギ入り玉子焼きです。これも子どもの頃、母がお弁当によく入れてくれていました。きざみネギ、卵、白だしのシンプルなものです。玉子焼きとネギの組み合わせは意外に思われるかもしれませんが、実はよく合うんですよ☆

最後は電子レンジでできる無限ネギです。無限のピーマンのネギバージョンなのですが、この3つの中でネギの甘みを一番感じられる一品です。ネギとツナを一緒に耐熱皿に入れ、ラップをして2分ほど加熱。その後鶏ガラスープの素少々とごま油少々を混ぜてできあがり、という5分もあれば出来る料理です♪

風邪や疲労回復にも効くといわれているネギ!いろいろな料理で味わってくださいね☆

安田良美

 

桒田

さつまいも料理

*さつまいもご飯

・さつまいもを小さく切り、水に5分程つけてさらす。2合のお米を洗い、2合のところまで水を入れる。みりん大さじ2分の1、酒大さじ1、塩小さじ1を入れる。さつまいもを加えて炊く。塩が入っているので、さつまいもの甘さが引き立ちます。

おすすめポイントは、小さく切ったさつまいもを調味料と一緒にお釜にいれて、炊飯するだけなので、手軽に作れるところです。

*豚汁

・さつまいもを切って水にさらす。人参、大根、白菜、こんにゃく、椎茸、えのき、豚肉を切る。鍋にごま油をひき、豚バラ肉を入れて中火で炒める。野菜を入れてサッと炒める。水と和風だしを加えて、ひと煮立ちさせる。アクを取りながら、野菜が柔らかくなるまで煮込む。味噌を溶かし入れ、醤油を少量入れ、器に入れる。具沢山の野菜とさつまいもの甘さが一緒に感じられます。

おすすめポイントは、さつまいもを皮つきにすることで、皮の栄養もしっかりとることが出来ます。

*大学芋

・さつまいもを皮付きのまま1㎝の幅の輪切りにして、さらに1㎝の幅に切る。水に10分程さらし、キッチンペーパーで水気を拭き取る。フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、さつまいもを入れて火を通す。中火のまま、砂糖大さじ1,みりん大さじ1、醤油大さじ2分の1、ごま適量を加えて全体に絡めたら、火を止めて盛りつけます。甘じょっぱい味わいにごまの香ばしさが加わり、クセになる美味しさです。

おすすめポイントは、スティック状にすることで、誰でも食べやすくなる。揚げずに作ることでヘルシーに簡単に作れます。

桒田祐衣

福田

ピーマン料理

ピーマンを使った料理3品を紹介します。どれも簡単ですぐに出来ます。お弁当のおかずもよく合います。

先ずはピーマンの肉詰めです。

ピーマンを輪切りにしてオリーブオイルでからめ、フライパンで蒸し焼きにします。その後、天板に並べ肉だねを詰め、オーブンで5分焼きます。焼けたら肉詰めの上にケチャップとソースを合わせたソースやチーズをのせ更に4分ほど焼いて出来上がりです。ソースが焦げやすいので、ソースをかけてからホイルをかぶせて焼いてもいいです。

次はピーマンとちくわの塩昆布炒めです。

細切りにしたピーマンと竹輪をごま油で炒め、塩昆布を入れ仕上げに白ごまをからめます。ポイントは味付けを塩昆布だけでしているところです。

最後に焼きパプリカの浅漬けです。

細切りにしたパプリカに大さじ1杯のオリーブオイルをからめ、フライパンで8分蒸し焼きします。パプリカの粗熱がとれたらビニールの保存袋の中に浅漬けの液(リンゴ酢、あごだしつゆ)と野菜を入れて袋の上から全体が混ざるよう揉んで冷蔵庫に2時間以上置きます。ポイントはビニール袋の空気はしっかりと抜くことです。

福田薫

田中美帆

たけのこ料理

大好きな筍♪

春になると、よく祖父母の家から筍をもらいます。田中家の定番はこの、筍ご飯とおかか煮。どちらも薄味に仕上げて、筍本来の甘さや旨みを感じられるようにしています。

筍は下茹でが難しいですよね・・・。いつも祖母がしてくれているので、自分でできるように、今度習いにいきたいと思います!

田中美帆

image2

ナス料理

ナスの揚げ浸し

ナスを切って素揚げした後に、麺つゆに砂糖を少し混ぜて浸します。冷蔵庫で冷やして、食べる前に鰹節とネギをのせたら完成です✨少し甘さのある麵つゆの味がよく染み込んでとっても美味しいです!

ナスの麻婆豆腐

ナスを少し大きめに切っておきます。ひき肉に色がついたらナスも入れて炒めます。その後は麻婆豆腐の素を入れて炒めると完成です✨豆腐を入れた時とは違った美味しさがあり、ナスが苦手な方でも美味しく食べることができると思うので、とってもおすすめです!

伊達芽依

村上①

ほうれん草料理

ほうれん草のごま和え

ほうれん草のバターコーン炒め

ほうれん草のお浸し

ほうれん草と鮭のグラタン

その中でほうれん草と鮭のグラタンのレシピを紹介します。

簡単ポイント・1つのフライパンで順番に調理していくと、洗い物が少なく簡単に出来ます‼ほうれん草も茹でなくてOKです。

【下準備】

①玉ねぎ・・・うすくスライス ②しめじ・・・小房に分けておく

③ほうれん草・・・土などついている場合はよく洗って2㎝位に切っておく

④鮭・・・食べやすい大きさに切って、塩コショウをして小麦粉を振っておく

【作り方】

1,①②③を順に塩コショウを加えてしんなりするまで炒めたら、グラタン皿に入れておきます

2,同じフライパンに油をひいて鮭を両面焼き色がつくまでよく焼いてグラタン皿に入れる

3,ホワイトソースを作る

フライパンをよく拭き、バターを入れて中火にし、溶けたら小麦粉を加えて粉気がなくなりなじむまでよく炒める。そこに少しずつ牛乳を加えながらダマを作らないようによく混ぜる。コンソメを入れて味をととのえたら、グラタン皿に流し入れチーズをかけて焦げ目がつくまで5~8分焼くと出来あがりです。

村上恭子

パート3に続く・・・

まだまだいろんな料理が続きます。

乞うご期待!!

関連記事

ピックアップ記事

2021.5.18

職員が料理を作りました♪パート3

③12分、かかっちゃた 電気圧力鍋と電子レンジ、鍋を同時活用して3品を作りました。10分では作れず、12分かかってしまったのが、ちょ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る