menu

人参の甘煮を作ったよ☆つきぐみ(2歳児)

毎月、クッキングの日を楽しみにしている子どもたち!1月のクッキングは人参の甘煮を作りました。

ねらい

・自分でエプロンの着脱をする。

・ピーラーの使い方を知り、人参の皮を剥くことを経験する。

・ピーラーで皮が剥けることを知り、“やってみたい”と言う気持ちをもち、意欲的に参加する。

・保育者の話を聞いてクッキングを楽しむ。

 

「人参には皮がついているんだよ。」「人参の皮は手では剥けないんだよ。どうやって剥いたらいいのかな?」と質問するとみんな一生懸命考えていました。そこで“ピーラー”を見せると初めて見る子も多く、「これは何?」と興味津々で保育者に質問していました。

ピーラーで皮が剥ける瞬間を実際に見ると、「うわ~!!」「すごい!」と言ってすごく驚いていました。

 

ピーラーの持ち方、使い方をしっかりと聞き、人参の皮むきに挑戦!!

初めて使うピーラーにみんな緊張していましたが、保育者に手を添えてもらいながらゆっくりと剥いていきました。

皮が剥けるとその皮を真剣に見つめたり、嬉しそうにみんなに見せてあげる姿も見られました。

みんなが皮を剥いた人参を給食室の先生が煮て、人参の甘煮にしてくれました。お鍋の中に入っている人参の甘煮を見ると「おいしそう!」「はやく食べたい!!」と待ち遠しそうにする子どもたちでした。

いただきますをすると、一番に人参の甘煮を食べ始める子も多くいました。

普段は苦手で中々食べられない子も「おいしい。」と言いながらよく食べていました☆

また、食べながら「この人参はみんなで皮を剥いたんだよね。」と友だちとクッキングでしたことを話しながら楽しく食べる姿も見られました。

 

今回のクッキングは、“ピーラーで皮を剥く“ということに挑戦しました。初めてのことにワクワクしながらも緊張していた子どもたちですが、みんな真剣に楽しく取り組むことができました。

これからもいろんなことに挑戦しながら出来ることを増やして、子どもたちの自信に繋げていけたらいいなと思っています。

関連記事

ピックアップ記事

2021.11.1

さつまいもほりをしたよ♪

楽しみにしていた おいもほり! 前日、さつまいもほりを予定していましたが、あいにくの雨で延期になりましたが、次の日は天気もよく、子…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る