menu

☆「いちご、見~つけた!!♪~つきぐみ(2歳児)~☆

園の畑でいちごが少しずつ成長しています。

子どもたちと畑にいちごを探しに行きました。

保育者:「いちごは何色かなぁ??」→子ども:「赤だよ!!」と話をしながら友だちと手をつないで出発!!

園の敷地内にあるので、安全に到着しました。

畑に着くと、「先生、いちごあったよ‼」と興奮気味で教えてくれる子・そーっと近づいて教えてくれる子・指を差して「ここにあるよ‼」と教えてくれる子と

それぞれいろんな表現で伝えてくれました。

IMG_3206
IMG_3190

「いちごの花は白いね。」と見せながら伝えると、「ホントだ‼」と見つめていました。

IMG_3189
IMG_3207
IMG_3186

赤くなっていたいちごを1つ収穫してみんなで見ました。

「わぁ‼食べたい‼」「いちごだぁ。」とすぐに集まってきた子どもたちです♪

友だちに「いちごがあるよ‼」と教えている子もいました(^^)

畑に行くことは食物の成長を見る『自然との関わり』だけではなく、

◎「赤いね。」「大きいね。」「美味しそう。」など感じたことを言葉で表現する『言葉による伝え合い』・『豊かな感性と表現』

◎「いちごが1つあるね。」「丸いね。」と数や形に触れる『数量・図形への関心・感覚』

などいろいろな姿が見つけられます。

まだまだこれから赤く実るいちごがたくさんあるので、子どもたちと収穫を楽しもうと思います♪

IMG_3204

関連記事

ピックアップ記事

2020.7.3

☆花火の製作をしたよ☆<ほしぐみ4歳児>

毎月郵便局製作をそらぐみと交互に作っています。夏野菜製作と花火製作の案を子どもたちに出すと、打ち上げ花火を見たり手持ち花火をした経験があ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る