menu

さつまいもほりをしたよ♪

DSC02730

楽しみにしていた おいもほり!

前日、さつまいもほりを予定していましたが、あいにくの雨で延期になりましたが、次の日は天気もよく、子どもたちもやる気いっぱい。軍手をつけて、腕まくりをして準備万端です。【どこにさつまいもがあるか】【どうやって掘るか】など、保育者の話を聞いてから始めます。

秋の旬のさつまいも掘りを通して、

土の感触・硬さ・大きさ、形の違い・重さ・掘るときの力の入れ方など、手だけでなく全身を使って、体験し感じていきます。

つきぐみ(2歳児)

DSC01099
DSC01122

にじぐみ(3歳児)

DSC02762
DSC02835

ほしぐみ(4歳児)

IMG_5256
IMG_5293

そらぐみ(5歳児)

DSC02866
DSC02885

「見て、ほれたよ。」「これ、大きいから手伝って。」「いっぱい(おいもが)ついてた。」など、友だちと楽しそうに力を入れて掘る姿が見られました。前日の雨のおかげで地面が柔らかく、掘りやすかったようで、次々に掘れるさつまいもに大喜びで一生懸命な子どもたちでした。

DSC02886
IMG_5267 (2)
DSC01112

畑から園舎は少し離れています。子どもたちは袋に自分が持てる量のさつまいもを入れて運びます。歩いている途中で「重かった。。。」「まだ、持てたかも。」と、保育者が言うより、経験することで子どもたち自身が実感することを大切にしています。

DSC02891
DSC02846

「たくさんとれたね。」「持って帰りたい。」「5個、持てたよ。」など、自分たちが掘ってきたさつまいもを見て嬉しそうに話していました。そのあと、小さいクラスの子が近づいてくると、さつまいもを近くに置いてあげて見せていました。

DSC02803

たくさん収穫出来たので、1人1つ新聞紙に包んで持って帰りました。「カバンが重たいのは、さつまいもが入っているからだよ!」と、お迎えにきた保護者の方にすぐ話している姿が印象的でした。

関連記事

ピックアップ記事

2019.6.21

じゃがいも祭り ~いただきまぁーす♪~

待ちにまったじゃがいもを食べる日☆ 「いつ食べる?」「早く食べたい!」と朝からそわそわしてました。 ねらい 〇収穫したものを喜んで食…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る