menu

ゆめぐみ 親子運動会をしたよ!

11月5日(土)に親子運動会を行いました。2Gに分かれてサーキット・手あそび・かけっこなど親子で活動しました。少し緊張している子もいましたがどの子も楽しそうにしている姿を見ることができました。練習を始めた頃は、どの競技もやり方が分からず固まってしまう子が多かったのですが繰り返していくうちに喜んで参加するようになり短い期間で成長を感じることができました。

1グループ 9:30~9:50

  

 

~手あそび(手をたたきましょう・パンダうさぎコアラ)~日頃クラスでしている手あそびです。

普段通り手や足を動かしている子、緊張して固まっている子、お父さん・お母さんに手を添えてもらって手あそびを楽しんでいる子など色々な姿を見せてくれました。“手をたたきましょう”のお~こりましょ♪では、腕を組んでプンプンと怒った表現をするのが上手なゆめぐみさん。かわいい姿を見てもらうことができました。

  

 

~かけっこ~

名前を呼んでもらうと“はーい”と手を挙げることができるようになりました。走る前に名前を呼んだけど“早く走りたい”“ちょっと恥ずかしい”という気持ちでこの日は手を挙げる子は少なかったです。かけっこも「よーいどん!」のかけ声でどの子もよい笑顔で走っていました!

   

   

 

~サーキット(ボール入れ・スズラントンネル・坂マット・手作り車・家トンネル)~

テーマを子どもたちの大好きなアンパンマンにしました。サーキットの道具を見るなり「アンパンマン!」と指を差し反応する子もいました。最初は色々な競技に挑戦していたのですが、途中からはみんな、アンパンマンのボール入れの前に…アンパンマンがいる嬉しさ、ボールを入れる楽しさに気付き、“僕(私)もしたい”と集まってきました!サーキットの頃には緊張もほぐれ普段通りの姿を見てもらうことができました。どの子も笑顔で意欲的に喜んですることことができました♪

2グループ 10:00~10:20

   

~手あそび(一本橋こちょこちょ)~

お父さん・お母さんとのふれあいあそび(一本橋こちょこちょ)をしました。少し緊張していた子たちも触れ合うことで緊張がほぐれて笑顔が見られました。大好きなお父さん・お母さんと関わる時間、子どもたちにとって楽しい時間になりました。

 

~ハイハイレース~

「よーいどん!」のかけ声でゴールにいるお父さん・お母さんをめがけてハイハイをする競技だったのですが、「よーいどん!」でハイハイをする子は少なくその場でじっと固まっている子、ゴールテープの鈴が気になって鈴をじっと見ている子など今しか見ることができないゆめぐみさんらしい姿を見ることができました。次年度はどの子も走っているんでしょうね☆彡

  

 

~サーキット(ボール入れ・スズラントンネル・坂マット・手作り車・家トンネル)~

2グループも子どもたちの好きなところから自由にサーキットをしました。「時間になったので運動会はおしまいです。」と言われても“まだしたい~”とアピールをする子が多く、降園するギリギリまで体を動かしていたゆめぐみさんです。それぞれに好きな所を見つけて笑顔で運動会ができました。

 

関連記事

ピックアップ記事

2020.3.7

大忙し~!!たくさんのお客さんが来てくれたよ♪-ごっこ遊び④-

毎日、満員御礼のお店でした。 「たくさんお客さんが来てくれて大変だった。」「忙しかった。」と 言いつつもたくさんのお客さんが来てく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る