menu

はなぐみ(1歳児)ごっこあそびの様子

はなぐみは一人ではまだお店に行って買い物をするのは難しいため、そらぐみ(5歳児)と一緒にしました。そらぐみはお店屋さんをするグループとはなぐみと手をつないで買い物をするお客さんのグループに分かれました。クラスで、「そらぐみのお兄ちゃんやお姉ちゃんと買い物ごっこするよ!」「手を繋いでお店にお買い物するよ♪」と話をすると、ワクワクした表情の子どもたちでした。そらぐみと一緒に回る中で、どんなふうにやりとりをしているのか、じっと様子を見ていました。買い物ごっこの中で、「いらっしゃいませ。」「ありがとうございました!」のやりとりを覚え、最近のあそびの中で、保育者と一緒にはなぐみの子どもがお店屋さんになって楽しんでいます♪そらぐみの姿を見て、自分たちもやってみたいと思う気持ちも見られてきました。

①

ねらい

・そらぐみと手を繋いだり、お店でのやりとりをしたり、いろいろな人と関わることを楽しみ、買いたいものを見つける。

・言葉や仕草で、相手に自分の思いを伝えようとする。

・お店で、アクセサリーを買い、身につけることを喜んだり、ドーナツやケーキを食べる真似をしたりしてごっこあそびを楽しむ。

②

お店を回る前に、そらぐみによる絵本の読み聞かせとふれあいあそび(一本橋こちょこちょ)をしました。読み聞かせでは、はなぐみさんが好きな絵本(だるまさん)でした。絵本を読んでもらってとても嬉しそうでした。

③

ふれあいあそびでは、緊張している気持ちをほぐすためにしました。【はじめまして】のお友だちもいたので、初めは緊張や恥ずかしさが見られていました。ふれあいあそびをすることで、自然と距離も近くなっていました。一本橋こちょこちょをしました。”こちょこちょ”とくすぐられると、子どもたちも笑い声が聞こえてきました。

④

お店はアクセサリー屋・ドーナツ屋・果物屋(ケーキ・ジュース)をしました。

 

〈アクセサリー屋〉

⑤

眼鏡・ヘアバンド・ブレスレットの3つから選びました。ヘアバンドとブレスレットははなぐみがシールを貼って作りました。

じぶんでつけることが難しい子どもは「つけて~。」と言ったり、指をさして”これが良いな”と表現していました。

⑥

〈ドーナツ屋〉

三種類あり、「これはチョコ味だよ。」「これはイチゴ!」とそらぐみが教えてくれました。はなぐみの子どもが悩んでいると、「これにする?」と聞いていました。ドーナツを買うと、「ここで食べよう!」とマットの上に机が置いてある食べるスペースに手を繋いで案内してくれました。

⑦
⑧

〈果物屋〉

果物を見て、「イチゴ」「りんごあった!」と喜んで取っていました。お店屋さんに持って行って、ジュースやケーキにしました。そらぐみのお店の人が「ジュースが良い?」「ケーキにする?」とどっちがいいかはなぐみの子どもに聞いていました。「ここに並ぼう!」とそらぐみが教えてくれてお店の前に並び、順番も待つことができました。はなぐみの子は、”何ができるんだろう”とお店屋さんが果物を切っているのを見ていました。ジュースが好きで、何度もお店に行き、飲んでいた子どももいました。

⑨
⑪
⑫
⑬

ごっこあそびに参加し、そらぐみのお兄ちゃん・お姉ちゃんとふれあうことができてとても嬉しそうでした。優しくしてもらったことを「お店屋さん行った~。」「眼鏡あったよ。」と楽しかったことをたくさん教えてくれました。

イメージを膨らませてなりきりや見立てあそびができるようになった姿を見ることができました♪

関連記事

ピックアップ記事

2020.5.8

砂って「冷たいね。」「気持ちいいね。」~にじぐみ(3歳児)~

砂場遊びが大好きな子どもたちです。5月に入り“暑い”と感じることが多くなりました。そこで・・・いつもの砂場遊びに少し変化を入れて・・・「…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る