menu

豆まきをしたよ!はなぐみ(1歳児)

2月3日は節分!ということではなぐみさんもクラスで豆まきを楽しみました。

まずはじめに『まめまきできるかな』という絵本を見て豆まきのやり方を知りました。「大きな声でおには~そと!って言えるかな?」の保育者の問いかけに「うん!」「できる!」とやる気十分でした。

自分で作った鬼のお面をつけて『おにのパンツ』をみんなで踊りました。自分で作った鬼のお面をつけることに喜ぶ子どもたちです。「はこう♪はこう♪」「パンツ~♪」とノリノリで歌って踊る子どもたちです。

 

 

「おにのパンツ」を踊ったあとは、風船で作った鬼に新聞紙を丸めて作った豆を投げました。保育者が手本を見せると「やりたーい!!」と楽しみにしている様子でした。

 

子どもたちに豆を配るとすぐに「おには~そと!」と大きな声で鬼に向かって投げていました。風船鬼は保育者が高さを調節しました。まずは子どもたちの手の届く位置からスタートです。「わぁ!!」とどんどん豆を投げる子どもたちです。「鬼さん高くなるよ~」と声をかけ、風船鬼を高くして少し難しくしてみました。どんどん高くなる風船鬼に豆が当たった所を見て「できた!」と嬉しそうでした。「それ~!」「えいっ!」と言いながら投げて楽しんでいました。

豆まきが終わってから「鬼いなくなったね。」「やっつけたね!」と保育者に教えてくれる姿もあり、「みんなで豆まきをしてやっつけたから鬼いなくなったね。」と子どもたちの気持ちに寄り添い、鬼を退治したことを喜び合いました。

関連記事

ピックアップ記事

2022.5.12

おすすめ野菜料理~パート1~

4月から、OOTUNO通信で 順番に職員紹介をしています。 好きな野菜は?好きな絵本?はまっていることは?など、理由も一緒に載…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る