menu

そらぐみ最後の生け花

10月の生け花は「ハロウィン」がテーマです。先生からハロウィンの行事の

お話を聞いてから、生け花に取り掛かりました。

今回はカラフルなお花がたくさんです。カーネーション、紫りんどう、

ソラナム花ナス、ひまわり、そしてレモンリーフを使用しました。

今まで経験してきたことを生かして、葉の裏表、生ける位置、高さなど

説明をすぐに理解して生けることができていました。

11月から生け花をする「ほしぐみ」も見学にやってました

いつもそらぐみがお花を生けた作品を見ていて自分たちが今度する

のを楽しみしています。見学後ハサミだけでなく、手でもお花を分けたり

することを知ったり、今回かぼちゃや帽子があったことでより楽しみに

なったようです。

 

今回のひまわりは花びらがありません。なぜなのか先生から説明がありました。

ひまわりとカーネーションは段差をつけて顔を見合わせるように生けるように

教えてもらうとみんなうまくスポンジの位置を考えて刺していました。

りんどうも空いたところへ自分の思いで刺していました。

最後に先生からかぼちゃのプレゼントをもらって好きな場所に入れました。

黒の帽子やキラキラも飾り、ハロウィンの雰囲気の素敵な生け花ができました

今回はかぼちゃや黒の帽子をつけることが嬉しかったようです。

切るのが難しい時やお花をさすところがわからなかった時、お花の先生たちに

優しく丁寧に手伝ってもらったり、教えていただきました。

一年間教えてもらった3人の先生方にもお礼をきちんと言って終わりました。

 また、したい!と言っていた子も多く、これからもお花との出会いがたくさん

あるといいですね♪

 

関連記事

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る