menu

すごろく作り

2月の参観日にほしぐみハート(4歳児)がすごろく製作をしました。すごろくは、自由あそびに友だちといつもしていたので、自分のすごろくを作ることを楽しみにしていました。

ねらい:自分なりに工夫して作ることを楽しむ

すごろく

事前にどんな指令があったら良いか意見を出し合うと、「一回やすみ」「2つすすむ」などの指令を考えて沢山意見がでました。スタートとゴールを決め、マジックで道を作り、その上に指令や画用紙で切って自分で作ったマスを貼っていきました。スタートから指令が続いている子や間隔をあけて指令を貼っている子と様々でした。
友だちの姿を紹介していくと、気が付いて、友だちの良いところを取り入れながら作っていました。

すごろく 前島

手作りのマスも、色や大きさ、形も一人ひとり違い、工夫してハートや果物の形にしている子もいました。

一度に沢山マスを作ってからまとめて貼っていく効率よくする姿も見られました。出来上がると嬉ししそうに保育教諭やお家の方に見せていました。

家に持って帰りお家の人と何度も楽しんだようです。

関連記事

ピックアップ記事

2019.6.5

ポップコーンあそび つきぐみ(2歳児)

つきぐみ(2歳児)初めてのクッキングはポップコーンです。 クッキングが初めての子どもたちは「何をするんだろう。」とドキドキ、ワクワクして…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る