menu

ぷるぷるスライム気持ちいいね♪(にじぐみブルー3歳児)

暑い日々が続いて、室内で過ごすことが多くなってきています。今回はスライムあそびをしました。

<スライムあそびのねらい>
〇期待感を持ちながら自分だけのスライムを作り、達成感を感じる。
〇スライムの感触や冷たさ、変形する特性を楽しむ。
〇想像力を膨らませながら、スライムを別のものに見立てて遊ぶ。

(スライムとは、ぬるぬるにした泥状のものをいう意味です。)

最初に保育者が作ったスライム(透明)を見せると、「何これ~!?」と驚いていました。
「触ったら次のお友だちに渡してあげてね。」と言ってスライムを渡すと、「うわ~!」「ぷるぷる~!」と何度も触って感触を楽しんでいました♪

感触を楽しんだ後は、すぐにお友だちに渡してあげていました♪

ぶろぐ2
IMG_9195 (2)

<約束>
事前に、スライムは口にいれないこと遊んだ後は石けんでしっかりと手を洗うことを話し、いざスライム作りに挑戦です♪

 

<作り方>
スライム作りに必要な材料は、洗濯のりホウ砂の3つです。
保育者が作ったスライムは透明でしたが、子どもたちはピンク、水色、黄色の絵の具の中から好きな色を選んで、色つきのスライム作りを楽しみました!

ぶろぐ3

<さあ、はじまるよ>
列に並びながら「私はピンク!」「水色にしようかな~♪」と、わくわくしながら色を決めていました♪
保育者に洗濯のりと水が入った容器に、絵の具がついた割り箸いれてもらうと、こぼさないように慎重に自分の席に持って行っていました♪

IMG_9241
IMG_9243

色をつけるため、割り箸を持ってぐるぐると混ぜていきます!
色がついていくと「きれい!」「色がついたー♪」と喜んでいました☆

IMG_9244 (2)_LI
IMG_9245

<だんだんできてきたね>
「この魔法の水を入れたらどんどんスライムなっていくからね~。」と言いながらホウ砂水を入れて混ぜていくと、「なんか重くなってきた!」「(割り箸の)先っちょについてる~!?」と固まっていくスライムに大興奮していました♪

IMG_9267
IMG_9224 (2)
IMG_9249
IMG_9260

<いろいろしてみよう>
スライムが出来ると、伸ばしたりちぎったり、もんだりつついたりしながら、感触を楽しんでいました。
たくさんちぎって団子を作ってみたり、スライムを重ねて亀を作ったり、様々なものに見立てていました。
中にはお友だちのスライムを見て、「〇〇ちゃんの黄色きれいだね。」と言っている子もいました♪

 

<おわってから>
スライムで十分遊んだ後は、石けんで手をしっかりと洗いました。
液体が個体に変わっていく不思議さや面白さを味わい、「面白かった!」「またしたい!」と、大好評なスライムあそびとなりました。

関連記事

ピックアップ記事

2020.7.3

☆花火の製作をしたよ☆<ほしぐみ4歳児>

毎月郵便局製作をそらぐみと交互に作っています。夏野菜製作と花火製作の案を子どもたちに出すと、打ち上げ花火を見たり手持ち花火をした経験があ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る