menu

友だち大好き!

にじぐみ(3歳児)の遊びを紹介します!

3歳になり新しい環境や友だちにも慣れ、元気に遊んでいる子どもたち!
友だちに関心を持ち一緒に遊んだり、協力して集団生活に参加することで、友だちと遊べるその参加の仕方やかかわり方など遊びを通して知っていけるように、にじぐみでは「イス取りゲーム」を楽しんでしています。

遊び方は普通のイス取りゲームとは違って、人数より少しイスを減らしておいて座れなかった子は友だちの膝の上に座るという遊び方です。

始めは遊びに慣れる為に、全員が座れるようにしました。
ピアノの音に合わせて歩いて、音が止まったらイスに座ります。

友だちとのかかわりが増えた分、仲良しの友達の膝に座ると嬉しくて自然と笑顔になったり笑い合ったりと私たちも見ていてとても楽しそうでした☆

必ず座れるということで、友だちを突き飛ばしたりイスを取り合ったりなどトラブルにつながることはありませんでした。

子ども同士で「(ひざに)座ってもいい?」、「いいよ!」と会話のやりとりをしたり、「ぼくのところ座ってもいいよー!」と迷っている子に声を掛けたりする姿も見られました。

誰も座っていないイスがあってもあえて友だちの膝に座ろうとする子もいてゲームの中でこそ成り立つ遊びや人と関わる楽しさを感じている子どもたちでした。

これから集団だからこそできる遊びをたくさん経験していけるようにしたいと思います。

関連記事

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る