menu

〇にこにこ原っぱで遊んだよ!

DSC09732

 空には雲ひとつない良い天気に恵まれました!
みんなで「にこにこ原っぱ」(大津野保育所の草花の園庭)へ遊びに行きました。にこにこ原っぱへ行くとすぐ「あっ、あっ。」と指差しをする子どもたち。スコップの上には“なめくじ”がゆっくり動いていました。お母さんが「なめくじだよ。」「ゆっくり動いているね。」と子どもたちに声をかけると、子ども同士で顔を見合わせて笑みをこぼしていました。

DSC09752

次に見つけたのは“ダンゴムシ”。始めは触りたいけど触れないので「せんせい。」と保育者を呼んで子どもたち。ダンゴムシをとり、お皿にいれると大切そうに持っていました。ダンゴムシが動いていましたが、お皿を揺らすと“クルリン”と丸まり「丸まったね。かわいいね。」と声をかけると嬉しそうに見ていました。
 その他ににも、カエル・みみず・ちょうちょ・てんとう虫をみんなで見ました。緑がいっぱいの園庭には沢山の虫たちが遊んでいます。親子で草をよけながら、次はどんな虫がいるのかな?と虫探索を楽しみました。

DSC09748

 「プー!プー!」園庭に、マメ笛の音色が響き渡りました。保護者がマメ笛を作ってくれました。保護者自身小学校以来のマメ笛だったので、懐かしく音を鳴らすと「懐かしい!」「吹けた!」「昔はよく吹いていたよね。」と保護者同士にも笑顔いっぱいでした。音が鳴ると子どもたちも集まってきて、吹く人によって音色が違うので子どもたちもいろんな音色を聞いて大喜びでした。「音がなったね。」「マメ笛っていうんだよ。」と子どもたちに伝えると興味津々でした。大人のように吹く真似を楽しむ子どもたちでした。

DSC09745

 ままごと遊びもしました。草をつんでお皿に入れると、草をもち食べる真似をしていました。保護者が「いただきます。」と言うと、手と手を合わせていただきますの恰好をしたり、「ごちそうさまでした。」と言うと、頭を前に倒していました。「おいしいね。」と声をかけるとパチパチと両手を叩いて喜びを表現していました。

DSC09751

 自然いっぱいのにこにこ原っぱ!是非、遊びに来てくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る